強首温泉日記 樅峰苑の日々
強首温泉 樅峰苑での出来事などを発信していきます

FC2カウンター



プロフィール

じえモン

Author:じえモン
じえモンです
皆様どうぞよろしく
お願いします



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リクエストによる韓国テレビドラマ「アイリス2」について

皆様大変おまたせしました。ようやく更新です。

秋田もようやく最近になって天気も落ち着いてきました。
連休中は裏の雄物川もかなり増水し危険になりましたからねぇ。
道路も一部冠水し、警報も出ていましたが今年はなんとかなりましたね(^_^;)

他の川や雄物川の河口付近は大したことなかったようですが、丁度ウチの裏の
あたりが川の形が「つ」の字形になっていて水が非常に詰まりやすいポイント
なんです。2年前は堤防が決壊しましたしね(@_@;)



さて、前座もほどほどに今回は「ごんパパ」さんのリクエストもあり、
韓国テレビドラマ「アイリス2」の撮影について少し触れたいと思います。

始めに断っておきますが、県や市から言いふらすようなことはしないようにと
言われてますので表現が抽象的でイマイチ伝わりにくいとは思いますがご了承下さい。
そして最初は愚痴から入ります_(_^_)_


韓国では既に放映も終了しているのでいいかげん表に出しても良いと思っているんですが
いまだに秘匿を貫きたいのかサボっているのか分からない状況です。

県の観光総合ガイドを見ても「アイリス2」に関しては撮影した場所くらいしか
載っておらず、半年も経って何やってんだ?って思いが非常に強い。という声を
良く耳にします。
それに加え全県でドラマ撮影誘致について総額約8300万円も支出しているにも
関わらず、その後の進展もナシ。建前や言い訳でもいいからなぜ今現在がこのような
状況なのか。今後の戦略を明確化して説明をすべきだと思います。
私たち秋田県民から搾りとった税金を浪費させているような現状を県民は容認するほど甘くないよ?
って言いたくなる人もいるかと思います。
ウチも撮影のため結局1週間くらいは完全休業として提供しましたが、その間の補償などは
一切ナシ。撮影で注文を受けたこと以外は全て自腹だったことを考えると損得で言えば
厳しいものがありました。
先ず、簡単に考えて、秋田の観光産業を活性化させ、国外から外貨を得るためというのが
挙げられますが、それに並行し話題性での国内需要のほうをもっと憂慮すべきだと思うのですが、
それはもう望めそうにありませんね。韓流ブームも全盛期に比べると低下していると
言わざるを得ないと思います。
肝心の韓国の方では県がちゃんと営業しているかも甚だ疑問です。

と最初に愚痴を言わせてもらいました。(まだ続きます(^^♪)


撮影があったのは1月下旬から2月上旬の期間。前回のドラマ「アイリス」の撮影
をした時に馬鹿な追っかけ達が撮影の邪魔をする(撮影中に自分が映りたいがために身を乗り出した)
行為によってから撮影に関して一般の人を最大限遠ざけて撮影をするために、
方針として今回の撮影場所などもトップシークレット扱いだったようです。
まぁ本物の追っかけさん達はどこぞから情報を仕入れて今回も来ていたようですが…

確かに神経質になるのも分かりますが、その撮影があることをもっと公表して知ってもらい、
より早い段階で県の収益に結びつけるように観光産業に働きかければ良いものを鎖国精神全開で
(もしくは田舎独特の秘匿精神とでも申しましょうか)取り組んだおかげで完全に時期を
逃しましたね。下火どころか種火が残ってるかどうかも怪しいです。
精々田沢湖駅周辺くらいじゃないですかね。アイリス関係で力入ってるのは。


話が少し逸れますが、物語の構成は主に、起承転結です。これで言うなれば「起」が
明確化されていないため次に進めないように感じます。(個人的に)
もしくは勝手に「承」まで行ったはいいが、盤石な「起」がないため躓いている様な気がします。

まぁ自分程度ではあずかり知らぬ所も多々あるので自分も一般小市民としての意見として今後の
県の活躍に期待したい所ですね。(難しいと思いますが)

取り合えずため込んだものも吐きだしたので(こう思っている関係者は非常に多いです)
当館での撮影のことを少し書きます。(やっとでスミマセン(汗))


先ず、当館で撮影した場所は外から門のところと外観、玄関。内部では囲炉裏のある茶の間、
鹿鳴館風の階段、2階廊下、客室「あじさい」を中心に撮影をしました。
撮影では俳優陣含め75人体制でした。

当館では主人公が韓国で負った傷を癒すために温泉旅館で1年ほど滞在しているという設定だった
そうで、(残念ながら入浴シーンや温泉自体はお蔵入りになりました。)生活感が滲み出ているように
小物をあえて繁雑においたり、新聞紙を束ねたものを隅に置いたりとなかなか凝っていましたね。
そういう小物を貸したりする手伝いもしたので美術チームの人たちとは結構仲良くなれましたよ!
多分心は(笑)言葉は殆んど通じませんでしたので。
施設の扱い方も先方は非常に丁寧で機材などで傷をつけないようにマットを敷いてくれたのは
助かりました。それでも傷付いたところはありましたが…


ただ実際に撮影中は撮影シーンを第三者(我々や市の職員、一部の追っかけ達)が見るのも駄目で
私語厳禁、物音にも最新の注意を払い、また撮影しているところを写真に撮るのもNGでした。(◎o◎;)
(肖像権とかで)
撮影自体は合計4日間ほど。早朝7時前から深夜1時過ぎまで。お互い過酷&過密なスケジュールで、
しかも天候も悪く、予定通りに進まないこともしばしば。

撮影が無事終了した後はみんなで拍手と万歳と記念撮影と、多くの人と交流も深められました。

また追っかけの人たちはあの寒さの中6時間くらい外で待って俳優さんのサインを貰いたいがために
張り付いていたのは執念を感じましたね。勝手に敷地内まで入ってくるのは頂けないとは
思いましたが。聞いてみたら仙台から来た人と東京からと、一番遠い人は大阪から来ていた
ようです。追っかけネットワーク恐るべし。


今はこの位が限度です。いや~今回無駄に長い割には実に中身が少なくて申し訳ないくらいです。
半分は愚痴っただけなんて。まだある程度ネタはあるのですが、これ以上は変な自慢話
みたいになったら嫌なので自粛させて下さい。自分も文章表現力には自信がありませんので<(_ _)>

愚痴に関しては県の職員さんを卑下しているのではなく、支出に対する対費用効果的な実績を上げて欲しい
ということです。多くの施設、関係者、俳優さん達諸々の気持ちが籠っている作品を
台無しにしてほしくないということです。

歯に衣着せたつもりですが、辛辣なところも所々あると思いますがそこは寛大にお許しをっ!!

また次回更新時もどうぞ宜しくお願いします。



スポンサーサイト


コメント

じえモンさん早速のブログアップ、ありがとうございます。
じえモンさんもイチモツを沢山ーんお持ちだったんですね。

単純に凄いなーと思う私は、申し訳ない気持ちになるような?

樅峰苑さんのホームページに撮影に使用したであろーう
門やお風呂の写真がのってましたね。
冬の露天風呂も大変、趣があり良さそうですね。
また、撮影で食事シーンとありますが、時期を同じく宿泊したら同じようなメニューは食す事が出来るのでしょうか?

雪景色の露天風呂、シーンと同じ食事、撮影されたたてものを単純に楽しむ。
私みたいな考えを持つているお客さんが沢山、来苑されるといいですね。
じえもんさんの苦労が報われるように。
では、では。
[2013/07/21 12:05] URL | ごんパパ #- [ 編集 ]

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
今回はリクエストに応じて、ほんのちょっと?本音もさらけながら更新しました。(・。・;
食事シーンでは囲炉裏できりたんぽを食べるシーンだったのですが、撮影本番は1発OKでしたね。
でも失敗した時の可能性も考慮して「予備のきりたんぽ鍋」も裏で作っていたのですよ!
結果的には予備は無駄になりましたが、昼食休憩時にもう一度俳優さん達に食べて貰いました。

新米が採れてからはきりたんぽ鍋は別注料理でご用意しています。
ウチは基本的にはだまこ鍋はプランでは用意していますが。。。

あまり期待に応えてないような内容だったかも解りませんが、後半は集中力も切れ、
文章が煩雑になってしまいました(=_=)

またリクエストがあればネタとして書かせてもらいますね!!
ありがとうございました<(_ _)>
[2013/07/23 15:27] URL | じえモン #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://mominokionsen.blog.fc2.com/tb.php/7-a2509649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。