強首温泉日記 樅峰苑の日々
強首温泉 樅峰苑での出来事などを発信していきます

FC2カウンター



プロフィール

じえモン

Author:じえモン
じえモンです
皆様どうぞよろしく
お願いします



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宿の紹介  ~その1・温泉編~

前回は、末筆ながら自身の簡単なごあいさつをしましたが、今回は自身の宿についてご紹介したいと思います!

先ず、始めにタイトルに~その1~とありますが、宿の魅力を十分にお伝えするため、3部位に分けてご紹介したいと思います。

温泉旅館の名前は「強首温泉 樅峰苑」と言います。読みは「こわくびおんせん しょうほうえん」です。
温泉の泉質は「ナトリウム-塩化物強塩泉」です。5年前に敷地内をボーリング(簡単に言えば穴掘りのことです)しまして、現在は毎分300ℓほど出ています。(言い換えれば、1分間に一般的なお風呂の浴槽約1個分くらいの量)温度は49℃で湧出しており、内湯(男風呂・女風呂)と露天風呂2つの全ての浴槽を、「自家源泉・源泉かけ流し」を100%で浴槽にお湯を供給しています。また、加水、加温、ろ過、循環、塩素消毒を一切行っておらず、完全に自然に湧いている温泉そのものを供給しています。
源泉の井戸にバルブを設けていて、温度管理は湯口からですお湯の量を調節して温度を適温に保っています。
効能は、とにかく体が温まること!他には冷え性、婦人病、便秘、リウマチ、虚弱児童や皮膚病、皮膚外傷、(特に、切り傷とか火傷とかです)後は胃腸にも良いとされています。
基本的に体が温まって、代謝を活性化させるので、温泉に入浴するというのは体に良いことですね。

実はこのような温泉を湯船に供給できるというのはすごいことなんですよ!
少し余談になりますが、全国にある温泉宿泊施設は約15,000件と言われていますが、その中で上記のような温泉を供給している温泉宿泊施設は実は1%未満と言われています。(その理由となる要因はまたいつかお話しします)

また、ここの温泉の主成分は「塩」です。成分の99%以上が塩で出来ている温泉です。他には鉄やマンガンなどが微量に含まれています。
温泉を利用している施設には必ず掲げている温泉分析表と言うものがあります。これを見るとその温泉に何の成分が入っているかが分かるようになっています。
その中に「蒸発残留物」という表記があります。これは「1リットルあたり何ミリグラムの物質が溶存しているか」というのを示しています。ちなみに基本的にこの蒸発残留物が1リットルあたり1000ミリグラム未満(1グラム未満)の場合は温泉とは認定されません。(溶存物質が少なくても特定の物質が規定量以上溶存している場合は除きます。例えば炭酸泉などは二酸化炭素が溶け込んでいるので蒸発させても物質が残りません。)
この蒸発残留物はウチの温泉の場合、1リットルあたり20970ミリグラム(約21グラム)入っています。ほとんどが塩です。
海水の塩分濃度が平均3,5%と言われているので海水よりはちょっと薄いくらいのしょっぱさですね。それでも舐めるとかなりしょっぱいですが…

次は色です。温泉にとって色ってのも重要ですよね。ってことでウチの温泉の色は茶褐色になる濁り湯です。他の表現で言うなれば、黄金っぽい感じの濃いオレンジ色とかでしょうか。。。
お湯の10センチくらい下からは、もう濁っていて見えません(@_@) (そのうちなぜ温泉に色がつくか講座?もやる予定ですので今は触れません。なせなら文章が既に長くなっているため(笑))

そして、ウチの温泉の最大の特徴は体が浮きます!!塩分が濃いので浮力が働き、浮きやすくなります。この体が浮く感じが非常にリラックス効果があると言われています。精神的にも良い温泉なのです。

まだ樅峰苑の温泉について書きたいですが、主な特徴はざっとこんなところです。(ざっとの割には長くてごめんなさい(>_<))
ウチの温泉で他に気になることがあればコメントしてくださいね!!とりあえず終わります。
最後に、長らく閲覧して下さった皆々様方にお礼申し上げますm(_ _)m

~次回予告~
宿の紹介第2弾・旅館の建物編をお送りする予定です。
前回はなるべく短くすると言いました。ですが今回で取り消します。バンっ  エッ(・。・;  
だって短くなんて出来ないってことに気付きました。自分の文章力のなさもそうですが、お伝えしたい、知ってもたいことが沢山あってまとめられないからです。今回はなんだか途中から温泉講座になってしまいましたね。理屈っぽくなる自分の悪い癖です。<(_ _)>(しかも堅苦しいんだよなぁ~~~。だから若おじちゃんなんて言われんだよっ!)
このブログも半分くらいは自己満足でやっているようなものですが、(というか本来はそんなものですよね?)それでも見て下さる方に少しでも温泉に関する知識の栄養を吸って頂けたらこれに勝るものはないと思っています。温泉こそ日本人全ての人間に通じる日本の文化だと信じています。これからも宜しくお願いします。


スポンサーサイト


コメント

なるほど!勉強になった(*^-^)ノズブの素人だけに、説明でより温泉に興味が持てました。


それよりも、全国区な温泉宿だけに勉強といろいろ頑張らないといけないんだよなぁ~と、ウチはローカルなお店ですが、また新たにいい刺激を貰いました(≧ω≦)bあんがど。
[2013/04/24 23:26] URL | ランチ #- [ 編集 ]

ランチさん、いつもご覧頂いているようでありがとうございます!!

実は、温泉宿泊施設の経営者・関係者も含め、多くの人が温泉とはどういうものか分からない人が非常に多いんです。(私も目下勉強中であります)温泉とは日本を代表する文化であるにも関わらず、学校でも習わないし、温泉科という学科目もありません。もちろん温泉を教えてくれる先生もいません。(研究者は多くいらっしゃいますけどね)

もし、温泉を知らない外国人に温泉ってなに?って聞かれたら私を含め、恐らく殆んどの人がちゃんと説明できないと思いいます。

まあ、説明はともかくとして、折角温泉好きな民族に生まれたのですから、もっと温泉のことを知れば、もっと温泉のことが好きになると思うのです。その手助けの一つとしてこのブログが役立ってもらえればと思っています。

温泉の話になるとつい熱くなってしまい、余計なことばかりをのたまってしまいましたが、要するに、ランチさんには感謝しているのです。ということをコメントしたかったのです。<(_ _)>

それに今日はご馳走様でした(#^.^#)今月はもう行けないかと思ってたので腹いっぱい胸いっぱいです(^.^)
しかも職人の貴重な財産までおすそ分け頂き、返ってご迷惑をおかけしてしまったような…今日も沢山お話が出来て刺激を貰いました。
これからも宜しくお願いします!!
また兄弟でお邪魔しに行きます(^^♪
[2013/04/25 22:59] URL | じえモン #- [ 編集 ]

初めまして(*^^*)

自分は強首生まれで、しかも近所です(*^^*)

小さい頃は祖母が働いておりよく遊びにいきました♪

若い人が頑張ってるのは素晴らしい事ですね

久しぶりに温泉入りに行こうかなぁ♪
[2013/04/30 21:11] URL | フィッシュイーター #- [ 編集 ]

どーも初めまして!!

コメントしていただき、ありがとうございます(^^♪

しかもまさかのご近所さんとは!\(◎o◎)/!

もしやお家の屋号がGから始まるところのお方(違っていたらごめんなさい(>_<))
でしょうか?

中区の会館やふれあいパークでよく遊んでいた頃が懐かしいです(#^.^#)

現在は自身の実家兼旅館(笑)で働いております。
自分の家が仕事場というのは今でも不思議な気持ちがしますよ。
というか、小さい頃は本当に家だとしか思ってませんでしたからねぇ。


日本人の性で子供のころは普通に遊んでいても大人になるにつれ、どこか他人行儀に接してしまうような悪い癖をもっていますが、ここはぜんっぜんウエルカムなので昔みたいにいつでも遊びにお越し下さいね。
たまにで良いので顔を見せにだけでもお越しいただけると嬉しいです(^^♪



本当にちっぽけな村ですが、「古き良き、日本の文化は強首にこそあり!!」とたくさんの方たちから言っていただけるよう、これからも頑張りたいと思っています。

ブログもちまちま更新して参りますのでたまに見に来てくださいね。

これかもどーぞヨロシク(*^^)v

[2013/04/30 23:41] URL | じえモン #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://mominokionsen.blog.fc2.com/tb.php/3-b5c23c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。