強首温泉日記 樅峰苑の日々
強首温泉 樅峰苑での出来事などを発信していきます

FC2カウンター



プロフィール

じえモン

Author:じえモン
じえモンです
皆様どうぞよろしく
お願いします



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本一うまい白菜 ~強首白菜~

久しぶりとなってしまった更新です。
前回は来週とか言ってましたが、こうも遅くなるとは…申し訳ありません。

結局2月は1回しか更新できてないし(^_^;)
まあ短いしね(汗)

さて、今回は「強首白菜」についてです。
ただの白菜ではありません!
強首の地名のついたブランドの白菜なんです。

先ず、特徴としては非常に大きいところ。通常の白菜の3倍近く大きいです。
大体人の胴体くらいはあります。(MAJIDE!)画像なしorz

重さは大きい物だと6㎏はあります。砂糖の袋6個分です。重いでしょう。

そしてそれほど大きい白菜にも関わらず、繊細でしっかりとした白菜の味が感じられる
ところと、肉厚な白い果肉(茎)のところがとてもやわらかく、甘い。
そして筋が非常に少ないこともうまさの秘訣です。
強首白菜は生でも食べられることでも知られています。

これが最大の特徴です。
そして、この白菜は強首地区でしか栽培されておらず、古来より、雄物川が運んでくる
肥沃な土でないと作れないとされている作物です。

また、同じ畑で毎年作ることができません。その年に作ったら来年はその畑を休ませるそうです。
ですので収穫量も非常に少ない!出回ることも少ない希少な白菜です。

ですが、ただ収穫された強首白菜はまだ本物の強首白菜ではありません。
雪の中に埋めて保存してからが本来の強首白菜へと昇華するのです!!


雪下白菜1KIMG0130
1m以上雪を掘ってようやくこんにちわです。

雪下白菜3KIMG0132

周りは痛んでいますが、中身は綺麗なんですよ(^^♪


このように雪の中に埋めて「保存」することが出来ます。
葉野菜の類で雪の中に埋めて保存するというのは非常に珍しいですね。
根菜なら冷凍保存と雪下保存か出来るものは多いです。例えば大根とかね。
ちなみに大根を冷凍すると甘みが増します。生食には向かないですが、おでん等の煮物料理や
味噌汁なんかで使うとGOODです。使う大きさに予め切ってからラップ等に包んで
冷凍しましょう。

この大根とだいたい同じ理由で白菜も甘みがまします。
正確に言えば冷凍ではなく、チルドという表現の方が適していますが…

雪の中は0℃近くで温度、湿度が安定して実は食材の保存に適しています。
ただし、自然の中にほうっておくようなものなので、周りから痛んできます。

横手のかまくらみたいなもの?
かまくらの中のほうが外気よりも暖かい原理?的な???

それを綺麗に掃除して痛んでない所から使います。悪いところは廃棄します。
皆さん誤解されている方が多いのですが、白菜は葉よりも白い肉厚な果肉のほうが
旨みが詰まっているんですよ(栄養も)。葉のほうが食べやすいですがね。
そして白菜は外側より内側に行けば行くほど甘くなります。
なので青々しい部分よりも薄黄色っぽい色の方がおいしいのです。

画像は既に雪の中に埋まっているのを掘り起こしていますが、
収穫したのは去年の11月下旬頃の物です。既に3カ月は経過しています。
時間の経過とともに痛んで小さくもなりますが、その代わり非常に甘くて美味しい
白菜になります。

樅峰苑で白菜を使った料理は鍋料理、漬物、おひたし等々。
別注お料理でロール白菜なんかも作っています。


薇貝焼
これとか

だまこ入り鴨鍋DSC00605
これとか

今の時期しか食べられない白菜料理も今年残り僅か!!
料理にするとあまり主役になれない野菜ですが、十分引き立つ味わいを持っています。
よく問合せをいただきますが、販売はしておりません。あしからず(^_^;)

よかったら今年最後の白菜良かったら食べに来ておくれ(^.^)/~~~
強首白菜をふんだんに使ったお料理をご用意しております。
ちなみにだまこ入り鴨鍋、はたはた料理等は3月を以て終了とさせていただきます。
また今年の11月頃から開始となります。


次回更新もなるべく早く更新を目標にアップしていきます。
これからも宜しくお願いします。

では次回不定期更新までごきげんよう
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://mominokionsen.blog.fc2.com/tb.php/24-44a05463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。