強首温泉日記 樅峰苑の日々
強首温泉 樅峰苑での出来事などを発信していきます

FC2カウンター



プロフィール

じえモン

Author:じえモン
じえモンです
皆様どうぞよろしく
お願いします



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月からの料理「だまこ入り鴨鍋」始めました!!

大変ご無沙汰しておりました。ようやく更新です(^_^;)

今年も残すところわずか2カ月になりましたね。
11月に入ってから格段と寒くなったような気がします。
いや、事実寒い!特に明け方は冷え込みます。その代わり裏の雄物川には朝霧が出て
非常に幻想的な風景が見れます。

また里の方にも霧がかり、隔絶された秘境にある集落を思わせます。
実際は交通の便も良い片田舎ですが(笑)



さて、今回はタイトル通り、11月からの限定お料理、「だまこ入り鴨鍋」のご注文を
始めました。

先ず、「だまこ」とは「だまこもち」のことを指します。だまこもちとは、きりたんぽの原形とも
言われているお料理です。
きりたんぽはすり鉢で半殺し状にしたご飯を杉の棒につけて焼きますが、だまこもちは半殺しにする
までは同じですが、その後はそのまま団子状に丸めれば出来あがり。
きりたんぽより簡単にできます。ちなみに半殺しにするとは半分くらいまですりつぶされた
状態のことです。

きりたんぽは鍋に入れて煮てしまうと煮崩れしてしまうのが嫌う方もいらっしゃいますが、
このだまこは煮崩れがしにくく、食べやすくて表面を焼きませんので味のしみ込みも早いです。

きりたんぽ鍋は比内地鶏を基本的に使いますが、だまこ鍋でも比内地鶏を使っても
同じように出来ます。逆にきりたんぽ鍋に鴨肉でも美味しいですよ!
やはり比内地鶏といい、鴨といい、良いダシがでるのですよ。

ただ、やはり秋田県人から言いますと、きりたんぽ鍋とは大館市の食べ物というイメージが
非常に強い!!
しかし、県外の方はきりたんぽ=秋田の食べ物。秋田ならどこでもきりたんぽが食べれると
思われていることが多いです。

大仙市は比内地鶏よりも鴨肉の方が愛着?があるので鴨肉を使っております。
合鴨ですけどね(^^♪ 普通の鴨だと実は臭みが強いです…苦手な方も結構いらっしゃるかと。。。
合鴨の場合は臭みは殆んどないですので誰でも美味しく食べれると思います。

実際の画像はこちら
   ↓


だまこ鴨鍋DSC00604

画像のサイズが大きかったです。スミマセン。


実際はこんな感じにご用意しています。(多人数の場合ね)

後は一人用の鉄鍋などでご用意しています。


これからもっと寒くなってくるともっと鍋が美味しく感じられますけどね(*^^)v


今回も簡単な紹介で終わりましたが、時間がある時にはもっと面白い内容の記事を
書きたいと思っております。

それでは次回不定期更新時に。
皆様風邪には十分お気を付け下さい。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://mominokionsen.blog.fc2.com/tb.php/16-a5976e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。