強首温泉日記 樅峰苑の日々
強首温泉 樅峰苑での出来事などを発信していきます

FC2カウンター



プロフィール

じえモン

Author:じえモン
じえモンです
皆様どうぞよろしく
お願いします



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日から君も「がに」マスター!!

お待たせ致しました。更新です(*^^)v

最近は日も暮れるのが早くなりましたねぇ。日が落ちると大仙市は肌寒いくらいです。
かく言う私も風邪気味です…
季節の変わり目は体調管理に気を付けましょう!


さて、今回のタイトルは、「今日から君も「がに」マスター」です\(◎o◎)/!
がに、つまりは川がにをこのブログを見ると誰でも捌けるようになれます!!!
(MAJIDE)

今年もようやく川がにの旬の時期になってきており、川漁師さんからいただきました。
ただ、今年は川が荒れているらしく、がに君が不漁いぎみとのこと。
しかし今回がそれでも50匹ほど仕入れしましたよ!
(獲れた分全部買ったぜ!!)

ほどよく脂ものっており、みそもプリっとしていたので活きが良かったです。

前置きが少し長くなりましたが、(いつものこと)早速がに君を解体してみましょう(@^^)/~~~


先ずはもらったがに君たちを樽に移します。
大体がもらう時に肥料袋に入ってるので、掴みやすい入れ物に移動させます。

樽の中のかにKIMG0023

がに君こんにちはっ

はさみの部分に海の藻屑のような藻をつけることから「モクズガニ」と
言われるようになったとかならなかったとか…


威嚇するカニKIMG0024

つつくと威嚇してはさみを広げて臨戦態勢になります。
当たり前ですが、挟まれるとイタイよ((+_+)) これだけ注意です。
がに君をつかむ時は甲羅の両端をつまむように持ちます。
(がに君の掴み方の写真撮るの忘れました)



川がに1匹KIMG0027

はい、がにです。これから捌きます。


川がに はさみ取るKIMG0029

先ずはがに君のはさみをもぎます。
甲羅の後ろ側にもっていき、逆関節を決めるようにもぎます。
成功すれば、パキっと鳴って綺麗に折れます。

軍手をしているのは手を保護するためとがに君をつかみやすくするためです。
がに君のはさみもそうですが、意外と爪も手に刺さりやすいので注意が必要です。
また、僅かながら甲羅や足にトゲもあるので気を付けましょう。

最初は軍手を2枚重ねてやるのも良いでしょう。
昔はじえモンもそうしてました。

川がに はさみ取った後KIMG0030

はさみを取りました。
これで怖くありません。へっちゃらです。
はさみをもぐと少し暴れるので手で固定させます。


川がに 甲羅外す時KIMG0031

はさみを取ったら手のひらに乗せて、足を左手で持って固定させ、頭の後ろの方向に甲羅の側面(こめかみ?)
から剥がすようにとります。

川がに 甲羅外した後KIMG0032

甲羅を外しました。
甲羅を外したら甲羅上部と身の部分のみそを取ります。

川がに 甲羅のみそKIMG0037

先ずは甲羅部分。箸でつまむように、掻きだします。
次は身の部分。

川がに 腹外す時 箸で押さえるKIMG0034

身の部分のみそを取る前に腹の甲羅を取ります。
ちなみにがに君の雄雌はこの腹の形で判別できます。
縦に鋭く伸びているのが「オス」です。

川がに メスの腹KIMG0026

腹部全体に丸くなっているのが「メス」です。
一般的にがに君はメスの方がうまいとされています。がに君じゃなくてがにちゃんだね(・。・;


川がに 腹 外した後KIMG0035

腹を外しました。
この腹にもみそがついている場合があるのでその時は少なくてもちゃんと取りましょう。


川がに 身のみそKIMG0036

腹を外した段階で身のみそを取ります。
甲羅を外しても数分間は生き続けていますので、ビクッと動くこともあります。


がに君1匹分のみその量や今回取れた分のみその写真を取るのを忘れてしまった
ため、画像は以上です。(すみません)

また、みそを取ったあとは川がにのつみれを作ったりするのですが、
女将より撮影はNGだと言われ…撃沈(>_<)


みそを取った後は適当にハサミで切ったりして、がに君からダシを取り、
味噌を入れて味を付ければカニ汁の出来あがりです。


まぁ今回はがに君を解体するまでが主なのでその後の料理に関しては
今回はあまり触れません。というか川がに料理の作り方は女将からGOサインが多分でない…
なので捌くところまで!!

川がに自体、基本的にはダシを取る蟹なので、食べるのは難しい。
そもそも食べられる果肉が少ないし、何より海の蟹と違って小さいので。
大きければ塩茹で簡単に食べれるんですけどね。


今回は以上です。
どうでしたか?川がにのばらし方って意外と面倒ですよね。
でもばらす時間は慣れれば1匹に10秒くらいで出来るようになります。
ばらしてからまとめてみそを取るのです。

ただ、非常に手間がかかる!
今回は50匹くらいでしたが、いつもは2倍~3倍の数でやってくるので
1日かかります。

これからは川がにの時期になるので機会があれば是非挑戦してみて下さい。
きっと「1回やればあといいかな」と思うはずです。(笑)

次回も不定期更新がんばります。
リクエスト、ご質問は常時受け付けしてますので思うことがあればコメント
して下さい。
スポンサーサイト


コメント

一匹10秒!?すごーい!
私もやってみたい♪
[2013/09/10 21:02] URL | 福岡のレナ #- [ 編集 ]

福岡のレナさん、早速コメント頂きましてありがとうございます。
がに君さばきは実は中学生くらいからやってます(^^)v

それなりに板についていると自負していますが、まだまだ、地元のおねーさん方(7,80のばあちゃん)
にはまだまだ敵いません(・。・;

川ガニは実は色々な川、全国至る所に生息しています。
ただ、需要があまりない蟹なので売られていることも稀ですが、
これから時期になりますので市場とか行ったらあるかも?です。
良かったらチャレンジしてみて下さいね(^^♪
この写真見ながらでパーツごとには解体できると思いますが、結構硬いので力も使うよ!

でなければ川がに(モクズガニ)と同じ種類の蟹で「上海がに」がありますが、高いです。マネー的に(笑)

これからも地元強首の風土、温泉、料理、木の文化等、多角的に発信していきますので
暇つぶしがてら見に来て下さいな(@^^)/~~~
[2013/09/10 22:11] URL | じえモン #- [ 編集 ]

ちわ!ガニっこの季節になりましたね。

雄物川があって本当にいがった(笑)。

この美味しい食材に今年も感謝(*´∇`*)!。
[2013/09/11 01:57] URL | ランチ #- [ 編集 ]

コメントしていただきありがとうございます。
美味しくも大変な時期になりましたね(笑)

基本的に川がにの仕込みは自分一人でやっているので、正直ツライ(~_~;)
毎年この時期になると夢にさえ出てきますよ…慣れましたけどね☆

通常業務をこなしつつのガニ!
大変ですが、それがあってこそのお客様の笑顔が
あると思えば頑張れます!!

良かったらまた温泉に入りに来て下さいね♪
[2013/09/11 09:55] URL | じえモン #- [ 編集 ]

台風18号の被害は無かったですか?
連休中でさぞ大変な事だったと思いますが・・・

雄物川のガニも大丈夫だったでしょうか?
「ガニ」さんもだいぶ流されたのでしょうか?

来週の連休に向け戻って来てくれるとよいですね。「ガ二」さん。
お祈りいたしております。
[2013/09/17 09:28] URL | ごんパパ #- [ 編集 ]

ごんパパ様、コメントありがとうございます。
また、ご案じいただき重ねて御礼申し上げます。

お昼前後に激しい雨と風に晒されましたが、被害はありませんでした。ほっとしています。
ただ、交通機関の麻痺により、キャンセルも出てしまいましたが、天災では仕方ないですね(*_*;
逆に自宅に帰られなくなった方々から泊めていただけるかどうかという問い合わせも結構あり、
なんとも荒れた連休最終日でしたね(@_@;)

今は雄物川も水位が高いので、次のがに君を仕入れるとすれば
下旬に入ってからあたりでしょうか…

なんとかかんとかのらりくらりと頑張ります(笑)

近日更新(予定)ですのでお楽しみにっ!!
[2013/09/17 14:56] URL | じえモン #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://mominokionsen.blog.fc2.com/tb.php/13-1a1d9313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。